2018年6月

ランドセルの選び方

友人から聞いたランドセルの選び方

子供が4月から小学生になるので、秋頃にランドセルを購入することを検討しました。イオン等の売り場で少し見ただけでもいろいろな種類のランドセルが販売されていたので、選び方が重要になるなと感じました。

まずは情報を集めるためにインターネット上でランドセルの情報を集めました。
最近はランドセルなどの情報がまとまっているサイトがたくさんありますが、下記のサイトが口コミ等もあり、特に参考になりました。

はくらのランドセル、口コミや評価など

※最終的にはくらのランドセルを購入しました。

ランドセルの選び方ですが、まずはランドセルは6年ものあいだ毎日背負うことになるので、やっぱり子供のことを考えて丈夫で長持ちして使いやすいものがいいと思いました。この3つのポイントにこだわって探そうと意気込んで売り場に行ってみたのです。

売り場では素材もきちんと見ました。主流となっている素材は人工皮革ではクラリーノ、天然皮革では牛革コードバンということでしたが、せっかくなので耐久性のある牛革のランドセルにしました。重いイメージがありましたが思ったよりもずっと軽く、クラリーノと遜色ない重さでした。色のバリエーションも多く年がたつにつれて味がでる感じが、子供の成長と共に感じられるので最高だと思ったのです。もちろん価格も重視しました。あまりにも安いものだと長持ちしなかったら嫌だったので、金額はある程度高いものを選んでみたのです。安いのを買ってしまうと6年生になった時にぼろぼろになりそうでしたし、それは子供がかわいそうだと思いました。

子供はピンクのランドセルがいいと言っていたので、私がこだわる条件を満たすピンクのランドセルを探しました。安全性も高いものがいいと思ったので、反射材がついているものを探したのです。反射材がついていたら、夕方の暗い時でも車がきたら光ります。ランドセルの選び方は今後の子供のことを考えて選ぶことが大事だと思います。また値段も安いものではないので慎重に選ばないといけません。

ランドセルに取り付ける防犯ブザー

最近怖いニュースが多く、小学生になる子供のことが不安で仕方がありませんでした。通学路はあまり人気のない道も少しですがあります。また万が一不審者に声をかけられたりしたら大変だと思ったので、私は子供のランドセルに防犯ブザーをつけることにしました

防犯ブザーを購入することを決めてもかなり種類が多いことが判明したのです。音量が違ったりデザインが違ったりして本当にいろいろとありました。購入をする際には音量もきちんと確認しましたし、デザインも子供が気に入りそうなものを探したのです。また、ランドセルにつける際に使う固定ベルトを使うことで安全性が増すことがわかり早速購入しました。

デザインはシンプルなものにしました。今後しばらくは使ってもらいたいものですし、シンプルなものであればどんなランドセルにも合うと思ったからです。また音量も大きなものを購入しました。私が買ったものは300m先にいる人にも聞こえるというものです。これを子供にもたせておいたらとりあえず安心ですし、小さい子供の手にもフィットする大きさなのでちょうどいいなと思いました。

今は入学してランドセルにつけさせていっていますが、他の子供も結構つけているようで全く同じ防犯ブザーをつけている人がいたといって帰る日もあります。子供もこの防犯ブザーをつけていると安心できると言っていますし購入してよかったです。何かあったらすぐにこのランドセルの防犯ブザーをならしなさいと言っています。